FC2ブログ

ブログ内検索

プロフィール

mimisuke

Author:mimisuke
宇宙ネタ、月系アーティスト好き。面白いブログパーツを見つけては重さを考えずにペタペタ貼って新聞みたいにしていくのが趣味です。




旅のフォトアルバムまとめ
● Dphoto Part1 : 2005ドイツクリスマス

● Dphoto Part2 : 2006オーストラリア

点取り占いブログパーツ

最近の記事+コメント

うめぼし

私の好物、それはうめぼし。 よだれを堪えてポチっと押すと…


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川島省吾さんに3000点。


パンフ&本

ま、正しくは、劇団ひとりさんに3000円です。。。

1日はファーストデイってことで映画1000円だしリハビリも兼ねて地元のちっちゃな人もまばらな映画館で観てきました、「陰日向に咲く

ちなみに私はまだその時原作は読んでいなかったのですが、久々に映画みたいな~ってのと、お笑いにはあまり興味がないけれど劇団ひとりは好きなのと、岡田君が主演だし。。。ということで見に行こうとおもったんですけど。。。

実は「ダメダメな人々がダメダメなりに懸命に生きる群像劇」的なキャッチがダメダメな私にこれまたダメダメなかんじでまんまと一番心に引っかかったってゆぅ。。。実際のところ。なは。

で、映画の感想としては、よかったです!何がよかったって多分あれはキャストによるところがかなり大きいような気もするし、でもそれぞれ別々のストーリーが展開されてるんだけど、微妙にその別々のみんながちょっとづつどこかで絡み合って影響してたりして、それでもそれに気づかないままに時間は流れていっているんだよね。みたいな感じがよかったです。はい。

もうここの第二期モラトリアム人間(=私のことね)、大泣きですよ。クライマックスなんかもうしゃくりあげそうだったさ。恥ずかしながら。
いや、恥ずかしくない。良い映画だった!!

だって2席空けて座ってた一人でみてたキャスケットかぶったお兄ちゃんも泣いてたもんね。笑。

あと感じたことは俳優陣がとてもよかったなぁということ。岡田君はただかっこいいってだけになっちゃうのかと思ったけど意外とちゃんと格好わるくもなれてたし。でも顔はかっこいいんだけどね~。確かにあれでどこにでもいたらホント最悪な兄ちゃんになっちゃうもんな。そこはやっぱ映画なのだ。。。うう。

あとはもぉ宮崎あおいさ!!もう彼女のかわいさには本当にびびりました!ていうかもう、かわいさとかじゃなくて人を惹き付ける力なんだろうな、うん。
彼女のかわいさについていろんなことを思った。スタイルの良さから笑顔の可愛らしさからずば抜けた演技の吸引力みたいなものまで、いろんなものが伝わってきました。

あと、西田敏行のモーゼはやっぱもう突き抜けてたし、三浦友和のとまどいがちなエリートサラリーマンも電車男の伊藤くんもいい味だしてたな~。あと昔の時代を感じる回想シーンとか。

あとはアイドルおたくのハナシなどもあるんだけど、いくつかのショートストーリーがどこかで少しづつ絡み合っていて、そのどれもがきゅうっとせつないんだこれが。原作を読まないで映画から観たものとしては構成もスゴく良かったと思う。


で、そのあとあまりにも、うぁあああ~ってせつなさと感動が衝動となり(笑)本屋へとダッシュさせ、原作まで買ってきてそのあとあっという間によんじゃいました。

こっちはこっちでよかったですよ。頭にストーリーはあったからすんごくサクサク読めちゃったし。やっぱ原作の方がよりリアルでそこらへんにありそうなハナシでしたね。でもその分それぞれのショートストーリーの絡み合いが映画に比べるとスゴく薄くかんじて、やっぱそこは監督・演出の力あってこそなんだな~って感じでした。

なので個人的には映画から観てよかった!!
原作だとやっぱり結局哀しい空気が漂ったままで終ってしまうけど、(ていうか、「え?」ここで終わり??みたいな…)映画はちゃんと時間の中で完結させてくれてるし、最後は晴れ間がみえる展開だから。エンドロールまでずっとひっくひっくしてました。笑。

結局のところ、この日「陰日向に咲く」という作品に捧げたお金。
入場料……………¥1000
パンフレット……¥600(買わずにおれなかった。。)
原作本……………¥1400(これも新刊で買わずにはいられなかった。。。。)

ということで合計3000円なり~。チーン。。。orz


というわけで結構、おすすめです。
あ~ぁ、稼いでんだろうなぁ、劇団ひとり。。。ボソ。

陰日向に咲く 陰日向に咲く
劇団ひとり (2006/01)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


ちなみにこっちも私は好きでした。。にやりとできます↓
第二弾のシェイクスピアはまだ見てまへ~~ん。


都会のナポレオン 都会のナポレオン
劇団ひとり (2004/09/23)
ソニー・ミュージックディストリビューション
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
原作より映画がいいって、なかなか珍しいですね。映画かなり興味出た。岡田君好きだし。
原作買ったんだ!貸していただけたら泣いて喜びます。


入場料……………¥1000
パンフレット……¥600
原作本……………¥1400
あの時の感動……プライスレス

ってやつだよ!(古い?)
  • ニゲラ#-
  • URL
  • 2008.02.07(Thu)
  • Edit
宮崎あおいはいいよ~
み○しぃで最初に入ったコミュが高校と宮崎あおいコミュでした☆

この映画普通に気になってたよ。見に行きたいわ~
  • ぼさこ#-
  • URL
  • 2008.02.08(Fri)
  • Edit
ニゲラさん>
よかったよ~。なにがよかったって。。。
だってほら、今まさしくモラトリアムという大海で溺れないようにアップアップしてもがいてるからさぁ(苦笑)
そういう人間にはやばいと思う。。。よ。

隣のキャスケットのお兄ちゃんもそうだったのかな。。。(笑。

原作、もちろんお貸しますよん

でた~、プライスレス!古い!!
いやでもまだまだ私も使ってく気満々だけど!w
  • mimisuke#-
  • URL
  • 2008.02.16(Sat)
  • Edit
ぼさちゃん>
そだね~、そういえばぼさちゃんが「いいよっ」て力説してたの思い出したわ~(笑。
そうだったんだ!!
つまりはSpitzへの情熱をも超えてたってくらいだってこと??そいつわ~スゴいわ♪

いや、かわいいのは解ってたんだけどさ、なんていうんでしょ。いままではただただ純粋無垢な少女のかわいさってイメージだったの。ハチクロで言えば、ハグちゃん的な。。??
でも結婚したからってのもあるのかね~、少し大人びた女性の表情がいままでのソレに混じってきた印象をうけて、すっごく魅力的に見えたんだ。

漫才師の役とかもやってるから新しい彼女に合えるかもよ(笑)見に行ってちょ~だい♪
  • mimisuke#-
  • URL
  • 2008.02.16(Sat)
  • Edit

TOPへ戻る

↑トップページへはこちらから。

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

※写真日記で使われている画像の無断転載・使用はおやめください。

ブログランキング

 

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイル ブログランキング


↑↑↑ 参加してみました。よかったらぽちぽちっとな☆

Girlin'

バルビレッジ

女性のためのレストランクチコミサイト 食べログ.com







ブクログ

9633アパートメント

日々研究。

lastfm

実家のアイドル☆レオ動画。

癒されまふ。(※音あり注意!)



I Love FlipClip

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。